Q.  OPC・UNI・FJLとは何ですか?

A. 1枚のフローリング形状の作り方の違いです

無垢フローリングの独特な呼び方に、OPC、UNI、FJLがあります。さらに、乱尺というのもあります。ひと言で無垢フローリングと言っても、1枚の板の作り方に違いがあります。それぞれの特徴をひとつずつ見ていきましょう。

OPCとは

一枚もの無垢フローリング

長さ方向・巾方向ともに継ぎ目のない一枚ものタイプ

【OPC (読み方: オーピーシー) / SOLID (読み方: ソリッド) / 一枚もの】

OPCはワンピース(One piece)の略です。 ソリッドは直訳すると「かたまり」というような意味です。つまり無垢の木のかたまり=長さ・巾・厚みどこにも継ぎがない1枚もののフローリングのことです。業界では、一枚ものとも言います。とても希少価値の高いフローリングと言えます。こちらも併せてご覧ください。→無垢フローリングOPCとは

ユニとは (UNIとは)

ユニフローリング

長さ方向に継ぎ目があるタイプ

【UNI (読み方: ユニ)】長さ方向に継ぎ目があるタイプ

ユニタイプは、長さ方向に継ぎがあるタイプを指します。フローリング1枚の1820mm長さを約4箇所から5箇所程度で繋ぎ合わせています。ソリッドタイプに比べて価格もお求め易く、それでいて無垢のフローリングの良さは堪能できるので一般的なタイプです。

こちらも併せてご覧ください。→無垢フローリング ユニとは

FJLとは

エフジェイエルフローリング

長さ方向も巾方向も継ぎ目のあるタイプ

【FJL (読み方: エフ ジェイ エル)】

FJLタイプは、ユニタイプの長さジョイントに更に巾方向にも継ぎのあるタイプです。巾方向の継ぎが4枚であれば 「4P」といいます。7枚であれば「7P」です。細かな無垢の木片が1枚のフローリングを構成しているので1枚1枚フローリングの表情が違い、個性的な雰囲気を作り出せます。また色の濃淡を楽しむこともできる一品です。こちらも併せてご覧ください。→ 無垢フローリングFJLとは

乱尺フローリング

乱尺の無垢フローリング

無垢フローリングの長さには規格サイズ(=定尺・ていじゃく)があります。それに対して、長さが一定ではなく、不揃いの様々な長さになっているものが乱尺フローリングです。定尺フローリングは、1枚の板で長さ910mmや1820mm等の規格サイズになっているのに対して、乱尺フローリングは、組み合わせることで長さが約1800mmになるようになっています。

取扱商品 無垢フローリング 1束から注文できます。

 

 

リフォーム・リノベーション工事向きの無垢フローリング 

厚み6mmの薄い無垢フローリング リフォーム・リノベーション用厚み12mm厚みの薄い無垢フローリング

厚み6mm 床、天井、壁にも

厚み12mm リノベーションにも

 

無垢フローリング 取り扱い樹種

ケンパス チーク マホガニー

アメリカン ブラックウォールナット

ミャンマーチーク(ビルマチーク)

アメリカン ブラックチェリー

ホワイトオーク

タモ

ソノケリン

ナラ

カバ桜(バーチ)

カリン

ピンカド

メープル

西南桜

パイン

ブナ(ビーチ)

マカ

アカシア