ウェブ注文できる上框・付框・リフォーム框(L型框)・式台(敷台)

【受注生産品】納期10日ほど。お早めにご注文ください。

【見積り無料】ご希望サイズにオーダーできます。

【無垢框材】貼りではない無垢框材も見積します。

【框材】は、運賃込みの価格で表示しています。

※ご希望の樹種名をクリックしてください。詳細をご確認いただけます。

家の顔、玄関には 無垢の框を。

玄関は家の顔。お客様を一番初めに迎え、御宅の印象を与える大切な場所です。最近はバリアフリーで框を使わない例もあります。靴を脱いで室内に入る日本の家ではおなじみのものですが、名前はあまり知られていないかもしれませんね。框と聞いても、「かまちって何だ ?」と、しっくり来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、日本の多くの玄関にどっしりとしながらも、ひっそりと構える框は、家族やお客様が靴の脱ぎ履きで腰かけたり、出入りしたり、時には荷物の角があたったりと、毎日、毎日休むことになく、なかなかハードに使われている部分でもあります。だからこそ、しっかりとした上がり框で家の顔である玄関を気持ちよく使いたいですよね。そんな一見あまり気にならないようなところでいて、意外にも大切な部材の上がり框や付け框は、無垢フローリング、無垢羽目板とぜひコーディネイトして使っていただきたいです。

国内の工場で生産し、現場まで直送します。

弊社では、玄関廻り部材、内装用部材も多樹種 用意しております。既存の床板を利用してリフォームした時には、L型で既存の框に被せて使うリフォーム框を。フローリングを注文していないから…なんてご心配なく。框のみのご注文も大丈夫。お気軽にご利用ください。上がり框・付け框・式台は見積不要で気軽にネット注文が可能です。受注後、国内の工場で生産の上、現場まで直送いたします。ご希望の樹種名をクリックして詳細をご覧いただけます。巾木の取扱もありますのでご希望の方はお問合せください。

框は、受注生産です。お早めにご注文ください。

框材は、インターネットで注文できます。受注生産品ですので、納期10日ほどかかります。余裕をもってご注文ください。

サイズオーダー、承ります。

規格サイズは、ショッピングカートからご注文を承ります。各樹種、ご希望のサイズに仕上げるサイズオーダーも可能です。サイズオーダーをお考えの際は、まずは、見積をご依頼ください。見積依頼はこちらからどうぞ。

貼仕上げではない、無垢の框も見積します。

規格品は、芯材に集成材を使用し表面を単板で仕上げており、框材としては一般的な貼り仕上げのつくりとなっています。規格品は、ショッピングカートでご注文いただけます。貼り仕上げではなく、芯まで同じ材で作る無垢の框材も見積いたします。サイズ・塗装、無塗装等のご希望をお知らせください。見積依頼はこちらからどうぞ。

玄関まわり部材

上り框(あがりがまち・I型框)

上框とは(上がり框とは)、玄関ホール(土間)等の靴脱ぎ部と一段上がった廊下や床部分との段差部分に設置される横木のことを言います。ムククル材木屋の上框はすべて、もっとも一般的な作りである、集成材の芯材に単板と呼ばれる無垢の薄い板を張り合わせた、張り仕上げです。長さ1950mm・2950mm・塗装品・無塗装品・自然塗装品から選べます。

【見積り無料】ご希望サイズにオーダーできます。

【無垢框材】貼りではない無垢框材も見積します。

上框の一例。他樹種ご用意しています。

付框(つけがまち)

付框とは(付け框・玄関幅木ともいいます。)、玄関ホール部(土間)と玄関壁の仕上げ材の見切りの役割を果たす化粧板のことです。通常 上框と同じ高さになるように設置します。ムククル材木屋の付框はすべて、もっとも一般的な作りである、集成材の芯材に単板と呼ばれる無垢の薄い板を張り合わせた、張り仕上げです。長さ1950mm・2950mm・塗装品・無塗装品・自然塗装品から選べます。

【見積り無料】ご希望サイズにオーダーできます。

【無垢框材】貼りではない無垢框材も見積します。

付框の一例。他樹種ご用意しています。

リフォーム框(リフォームがまち・L型框)

リフォーム框とは、既存の框の上に重ねて貼り合わせ、手軽に玄関廻りをリフォームできるように作られた框のことです。L状になっているので、L型框とも呼ばれます。ムククル材木屋のリフォーム框はすべて、もっとも一般的な作りである、集成材の芯材に単板と呼ばれる無垢の薄い板を張り合わせた、張り仕上げです。長さ1950mm・2950mm・塗装品・無塗装品・自然塗装品から選べます。

【見積り無料】ご希望サイズにオーダーできます。

【無垢框材】貼りではない無垢框材も見積します。

リフォーム框の一例。他樹種ご用意しています。

式台(しきだい)

式台とは(敷台)、玄関ホール(土間)等の靴脱ぎ部と一段上がった廊下や床部分との段差部分との間に設置される一段低い板のことです。ムククル材木屋の式台はすべて、もっとも一般的な作りである、集成材の芯材に単板と呼ばれる無垢の薄い板を張り合わせた、張り仕上げです。長さ1950mm・2950mm・塗装品・無塗装品・自然塗装品から選べます。

式台の一例。他樹種ご用意しています。

【見積り無料】ご希望サイズにオーダーできます。

巾木(はばぎ)

巾木とは(幅木)、床部分と壁部分の境目の壁側に帯状に設置する部材のことです。床から10cm程度の高さのものが一般的です。 

 

巾木をご希望の方は、お問合せください。問い合わせフォーム

框材のつくりについて


芯に無垢材の集成材を使い、表面部に各樹種の単板を貼りあわせた作り。これは、框材ではもっとも一般的なつくりです。クリア塗装・無塗装・自然塗装をご用意しています。床材に合わせてお選びください。ご希望によりサイズオーダー・芯材まで同一樹種(ソリッド)等もお作りします。サイト上に掲載していない樹種についてもお問い合わせください。

ご注文後 生産しますので 納品には正式受注後10日ほどかかります。

※竹の平積層の長さ2400mm以上の場合、突板はジョイントとなります。