無塗装のフローリングについて

ここ数年、無塗装フローリングのお問い合わせ、ご購入が著しく増えています。
当社の製品はサンダー仕上げを良く施しておりますので
基本的にはそのまま塗装をしていただいても結構ですが
より深みのある仕上がりにするには下記の行程をオススメいたします。


A.塗装前研磨---軽くで結構です。現場で作業中の手垢などがあり
仕上がりにも多少の影響がございますので、
塗装前研磨をすることをオススメいたします。〔400番程度〕

B.予備塗装をする---1回目塗装または自然塗料や他塗料でも同じですが、
薄めでも結構ですので 1回塗装を行い十分に乾かす。

C.サンダーを掛ける---お手数でもここでサンダーを400番程度で掛けてください
*この行程で数段上の仕上がりとなります

D.本塗装を行う---現場塗装で自然塗料を塗ると多くの大工さんは
1回さっと塗っただけの仕上げ方をしますが
上記のような行程を踏んでいただくことで仕上がりが数段良くなります。
備考)無塗装フローリングのサンダーについて 数箇所の工場で生産をしておりますので
すべて同一ではありませんが、#120、#180、#240と工程を踏んで塗装をかけており
最終的には#240で仕上げています。
当社の無塗装フローリングは  6面すべて無塗装仕上げです。
お買上げ後 塗装をなさる場合は 自然塗料、ウレタン塗料のご使用をオススメいたします