無垢フローリング: ワックス掛けのアドバイス

無垢フローリングを長い間綺麗にお使いいただくために欠かせないこと。それは、ワックス掛けです。毎日のお手入れでなく半年や一年に1回の本格的お手入れの場合のアドバイス。

先ず、ワックス選び。
必ずウレタン樹脂ワックスを使用してください。

①床を綺麗にしてください。
床面のごみ、ほこりを綺麗に掃除機で取り除いてください。出来るだけ窓や換気扇を回して換気をしてください。ホームセンターで売っている床専用の洗剤を使いよく絞った雑巾や床掃除専用のワイパーなどで床面を完全に綺麗にしてください。この作業が仕上がりを左右します。頑固な汚れにはやわらかいスポンジを使っても結構です。(こすり過ぎ注意)どうしても落ちないものにはワックスはがしを使用しますが通常新しい床なら必要はないと思います。

②ワックスを塗布します。
畳の半分くらいに対して500円玉3枚分位が目安です。少ないくらいで充分ですのでお部屋の入り口から遠い部分から専用ワイパーやタオルなどを使って床板を出来るだけ木目に沿って一枚ずつ磨いていきます。(この時にワイパーやタオルがあまりにも汚れるようなら下準備不足です!!仕上がりに影響が出ますよ!!)ワックスを塗布した部分を踏まないように作業順番を良く考えて行ってください。

③乾燥します。
塗りすぎてないワックスは天気の良い日なら30分-40分くらいで乾きます。手で触ってみてベタベタしなければOKですが充分乾かす事を忘れないで下さい。
乾いてないと足跡がついて取りにくくなります。(床暖の場合は乾かす為に床暖の運転をする事は避けてください。ゆっくり乾かし方が硬く綺麗に仕上がります)更に綺麗に仕上げる為には2度塗りをお勧めします。


ワックス掛けする際の注意事項
①ワックスの使用に当たっては各種ワックスメーカーの使用方法をよく読んでください。
②必ず手袋等で皮膚を守りましょう。
③お子さんには充分配慮しましょう。
④天気の良い日を選び十分に換気を行ってください。
⑤出来るだけ家具、テーブルを移動してワックスを掛けましょう。ワックスの掛かってる部分と掛かってない部分で色むらが出る場合があります。

以上を守って床を長く綺麗にお使いください。