針葉樹のグレード

針葉樹のグレードは、あまり耳慣れない言葉が使われますね。"無節"はイメージが沸くと思いますが、無地上小ってなに?そもそも、なんて読むのか?なんて疑問も。そこで、写真とともにまとめてみました。

無節

無節
(無地)

むぶし
(むじ)

節の全くないもの。木目もや色合い揃い、アテもほぼ入らない最高級グレード。ヤニ、カスリは極小さく入る場合があります。

無地上小

無地上小

むじじょうこ

指先程度のごく小さな節が点在する程度で無節に近いグレード。

小節

小節

こぶし

小さな節が若干ある程度のグレード

節

ふし

大小様々なタイプの節が入る自然な風合いを感じるグレード(一部パテや埋め木などの補修が入る場合があります。)

商品を選ぶ際の参考になさってください。